FC2ブログ
プロフィール

ticki

Author:ticki
佐賀県唐津市で小さなペットショップ&雑貨屋をOPENしました(*´Д`*ノシ

2人の仲良しスタッフと
3匹の看板犬(トイ・プードル、W・コーギー)➕1匹の猫(mix)
で毎日楽しく頑張っています♪

犬猫の心やペースを無視しないトリミングを心がけています。
飼い主さまにとっても一番の相談相手になれるよう、日々お勉強中です。

☆メインシャンプー☆

アニマー湯
BOKUMO.
HUGMSK

その子の皮膚や被毛の状態、汚れの具合によって使い分けています。
お気軽にご相談ください。


雑貨屋さんは
「犬との暮らしをもっと楽しむ!」をコンセプトに、
自分達の大好きなもの、皆さんにオススメしたいものを集めています。

また、キッチン雑貨やリビング雑貨、アロマ商品、スキンケア商品などペットと暮らしてないお客様にも喜んでいただけるような雑貨も沢山置いています。


笑顔溢れる、のーんびり癒しの雰囲気のお店です(笑)
お茶でも飲みに、いらっしゃいませんか??


Too-ticki 
佐賀県唐津市相知町中山3750-6
0955-62-2725

営業時間 9:00~19:00
定休日 毎週月曜日・第3日曜日

Too-tickiの雑貨たち・美容予約のお問い合わせなどなど・・お気軽にどうぞ☆

どうぞーっっ!!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム

長い長いお話。

昨日トリミングで来られたわんこのママに

終わりましたよーってわんこのお写真と一緒にLINEしたんです。

 

そしたら、お迎えに来られた時に

 

「トリミング終了後の写真を見て、何だか安心した(*^^*) 本人(犬)が穏やかで目もキリッと自信がありそうで」

 

とおっしゃいました。

 

凄く嬉しいお言葉でした。

 

 

Too-ticki にいらっしゃるわんこにゃんこたちのなかには、

 

トリミングそのものが苦手だったり、 

 

私のことは好きだけど♥️トリミングは苦手だったり💦

 

実は私のことが苦手な子もいるかな?←それは無いと信じたい!(笑)

 

色んなわんこにゃんこがいます。

 

 

きっとトリミング自体が大好き!やっほーぅ!な子はもしかしたら少ないのかもしれません。

 

トリミングは苦手だけど、、、

 

🐕でもこのトリマーさんは好き。僕の話を聞こうとしてくれるし、優しくしたいって思ってるみたい。おやつもくれるしね。

 

🐩ママも私がピカピカになったらいつも以上に何だか嬉しそう。ニコニコして撫でてくれるよ!

 

🐱パパは今日も頑張ったね、偉かったねって沢山誉めてくれるよ!

 

そんな気持ちでトリミングも頑張ってくれているのかもしれないなぁって思ったりします。

 

だからこそ私はこれからも優しいトリミングを追及し続けなくてはいけません。色んなアプローチが出来るトリマーにならなくちゃ!です。

 

 

そしてパパやママには、お迎えに来られた時は沢山褒めてあげて欲しいなぁと思います。

 

特に、今まで苦手だったり出来なかった工程(爪切り、耳掃除、お顔のカットなどなど)が出来たときには、今日は特に沢山褒めてあげてくださいねってお伝えしています😊

 

出来なかったことが出来るようになるってわんこにゃんこにはもの凄いことなんです✨

 

自信にも繋がりますし、メンタルキャパシティを拡げるってことは生きていくうえでとても大切なことだと思います。人も犬も猫も。

 

 

余談ですが、Too-tickiではトリミングに来られるときは絶対にわんこにゃんこに嘘はやめてねってお願いしてます。

 

お散歩いくよーとか、

いいものあげるよとか、

おやつ買いにいこう!とか、

寝てるとこを無言でサッと連れて来る!とか(笑)

 

そうやってお店にわんこにゃんこを連れて来ないでくださいねって。

 

ちゃんと「今日は(明日は)トリミングに行くよ」って言ってから来てくださいねって。

 

わんこにゃんこにとってパパママの言葉は全て愛の言葉です。そう信じてます。

 

そんなパパママが僕に嘘をついてここに連れてくるなんて!!💧お散歩っていったから来たのに、、トリミングじゃん!

 

これではわんこにゃんことパパママの信頼関係にヒビが入っちゃいます😢

 

そんなの悲しいです。

だからわんこにゃんこに嘘はダメです。絶対。

  

 

昔まだ私が小さい頃、4歳か5歳のとき。

母に連れられ予防接種をうつために妹と病院に行きました。

 

予防接種が大嫌いだった私に母が「今日注射は妹だけよ。」って言いました。

 

ほっとしながら、余裕の顔で病室に入った私。

 

しかし母が衝撃的な一言を看護婦さんに。

 

「二人ともお願いします」

 

看護婦さんに抱えあげられ泣き叫ぶ私に無理やり注射された怒りは37歳になった今でも忘れられません(笑)

 

何だか今日は長々と書いちゃいましたね(笑)

 

何が言いたいかと言うと、、、、

 

わんこにゃんこがお迎えに来られたママの元に自信もって走っていく姿、

 

そしてママたちの「可愛くなったね♥️偉かったね♥️」の笑顔、

 

そしてその声に更にルンルンしちゃうしっぽ。

 

それを見られる時、私はこのお仕事が本当に大好きだなぁって感じるのです。

 

っていうお話です。(笑)

写真はおしっこシート(未使用)に座っちゃったチェリーちゃん(笑)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

☆Facebook☆
facebookページ作りました☆
Too-ticki

Facebookページも宣伝
RSSフィード
リンク